酵素を効率的に摂る方法

酵素を効率的に摂る方法

食べ物から簡単に酵素を摂る方法をご紹介します。

 

生ジュースから酵素を摂る

 

酵素,摂る,方法,お嬢様酵素

We Heart It

 

 

 

家庭でジューサーを使って生ジュースを作る場合、回転が速すぎると、細胞が壊れてしまうので、ジューサーの速度に気を付けなければなりません。

 

ジューサーの速度は、1分間に、40〜80回程度が良いとされています。
この低速回転式ジューサーだと、野菜や果物の持つ栄養素が壊れないので、身体の中にしっかりと栄養が摂れます。

 

せっかく自分で酵素たっぷりの生ジュースを作るのなら栄養分が豊富なジュースで酵素を摂取したいのですが、低速回転式ジューサーのお値段が高いんですよね。

 

 

すりおろして酵素を摂る

 

すりおろしきゅうりダイエットがはやりましたが、まさに、切って食べるより、すりおろすことによって酵素の量は一気に増えるので上手に酵素が摂れます。

 

すりおろし野菜には、大根、人参、セロリ、かぶ、キュウリがおすすめ。

 

 

よく噛むことで酵素を摂る

 

唾液と混ざりあってアミラーゼという酵素液が出ます。

 

 

お嬢様酵素 酵素は熱に弱く壊れてしまうので、野菜はとにかく生で食べることです。

 

酵素,摂る,方法,お嬢様酵素

We Heart It

 

「生野菜は体を冷やすから温野菜が良い」ということを聞いて、私も温野菜にして食べていましたが、これは間違った常識でNG!

 

先ほども書きましたが、酵素は熱に弱いので、生で食べることです。

 

生野菜や果物のほか、納豆、ヨーグルトなどの発酵食品にも酵素が含まれているので、毎日の食事に加えたいですね。